バイリンガル育児

バイリンガル子育て|バイリンガル育児の赤ちゃんは言葉が遅いって本当?

“バイリンガルベイビーは言葉が出るのが遅い”というのを耳にしたことがある人もいるかもしれません。

バイリンガル/マルチリンガル環境、例えば国際結婚などでお父さんとお母さんが異なる言語を話す場合や、海外在住で家の中と外で使う言語が違うといった環境で暮らしていると言葉が出始めるのが遅れるらしい、というものです。

子供のためにバイリンガル育児をしたいと思っている親御さんにとって、言葉の遅れは気になる点ではないでしょうか。

私の周りにも国際結婚カップルが多いのですが、そういった話は実際にたくさん聞いたことがありました。ですから、将来生まれてくる私の子供もきっと言葉が遅いのかな…と思ったものです。

どうして“バイリンガルの子供は言葉が遅い”と言われるのか

一般的に考えられているのは、1つの言語を習得する前にもう1つの言語が入ってくることで、子供たちが混乱してしまうためと言われています。

1つの言語だけを聞く場合の量を100とすると、バイリンガル環境の場合は入ってくる言語の量が極端な例だとそれぞれ50ずつとなってしまうのですから、子供の言葉の発達を2語とも遅らせる一時的な要因になり得る。と言えるのかもしれません。

専門家による見解は?

多くの専門家は、バイリンガルの子供は言語の混乱や言葉の遅延、認識不足などで苦しむことはないと言っています。

言語学や医学の研究ではバイリンガル環境と子供が話し出すタイミングには関連性がないというのが定説のようです。

つまり、1つの言語だけの環境にいる子供とバイリンガル環境にいる子供の話すタイミングはほぼ同じであると言えるというのです。

食べすぎママ

へぇ〜!子供をバイリンガルにしたいと思っている親たちの大半が“バイリンガル教育で子供が混乱して言葉が遅れるのでは“?と思っている一方で、専門家の見解や研究結果は違うんだね!意外だった!

言葉が遅いかも、と思ったら

バイリンガル
子育てママ

バイリンガルの子供はモノリンガル(1言語のみ)の子供と同じような時期に話し始めるし家庭で話される言語数との関係性はないということだけど、やっぱりうちの子は言葉が遅い気がする・・・。

とういう方もいるかもしれません。

言葉の出るタイミングは、子供によってそれぞれ違います。バイリンガル環境であってもなくても平均よりとても早い子もいれば、かなり遅い子もいます。

バイリンガルであることで 一時的 に言葉の遅延があることは考えられますが、バイリンガルだから言葉が遅いのね、で片付けられない場合もありますので子供の全体の言語発達には注意を向けておくことが大切です。

一般的に90%以上の赤ちゃんが、1歳6ヶ月までに話始めると言われています。


3歳頃までに言葉が出始めていない場合は小児科などのかかりつけ医に相談してみると良いかもしれません。

その際、バイリンガル育児をしていることは念のため伝えると良いでしょう。

【実体験】うちの場合(現在2歳0ヶ月)

息子(2)

話し始めたのは1歳を過ぎてすぐの頃だし、2歳になる前には単語はもちろん、自分の要求も3〜4語をつなげた文で言えていたから、“遅い”というよりどちらかというと“早い”方だったと思うな〜

私と夫の会話:私は基本的に日本語、夫は全て英語
お互いの言っていることが理解できるので成り立つ、ちょっと特殊な状況です。

私→息子:0歳のうちは私は9割日本語、1割英語
夫→息子:英語のみ

私はなるべく日本語で話しかけるようにしていました。


理由としては、バイリンガル育児(日英どちらの言語も話せるように)は、子供の言葉が増えて言葉に対する理解力が高まってからで良いのではないか、と思ったからです。

“バイリンガル育児は子供が混乱するから言葉が遅れる”という話を半分信じていた部分もありましたが、自分の中では最初から 言葉が出始めてしばらくしてから始めようと決めて日本語で話しかけました。

息子は平均より少し早めにおしゃべりを始めました。

”男の子は言葉が遅い“という一般的なイメージからしたら随分早めだったかもしれません。


最初はほとんど日本語のみの発語でしたが、2歳になった今は英語の単語や表現がかなり増えています。

私の友人(日仏夫婦)のケースでは、日本語を母国語とする母親(友人)が仏語を話す量を増やした途端、子供の発語が減ってしまった。言葉が混ざってしまったり、混乱しているような感じがした。ということがあったそうです。

バイリンガル育児と言葉の遅れは関係ないと言われていますが、実際にこういったケースもあるようです。

深く悩まず、楽しい育児をしていこう

バイリンガルで子供を育てたいと思っている親にとっては、子供の言語発達はとても気になるところだと思いますが、2言語の場合はさほど気にしなくて大丈夫ということです。


子供の発語のタイミングについては、バイリンガル環境ということとは関係なく、しっかりと観察して楽しいバイリンガル育児をしていきましょう♪